青と緑のあいだ

趣味のこと。音楽や写真などがメインです。

図書館ってすごいよねって話

 

こんにちは すぎむらです。

 

今年の目標の一つに『本を読む』があるんですが、つい今月の半ば取り掛かりました。

 

遅い。

 

本屋さんに行っては、この本面白そうだな〜 とか

テレビで紹介されるのを見ては、この本読みたいな〜 とか、思うたびに脳裏に金銭と置き場所について現実を思い知らされる訳ですよ。

 

本を買うお金も、本を収納する場所もない。

 

何より1回読んだ本を見返さない人間が、本を買って手元にとっておくメリットってなによ。

 

ってなわけで、本をレンタルするシステムはないのかと。

電子書籍でレンタルすれば、お金も場所もかからないでしょって。

探したんだけど無かったですね。私のリサーチ能力が低いのか???

なぜ漫画はあるのに小説は無いのだ???

 

という訳で図書館に行ってきた訳ですよ。

 

家から徒歩10分 住宅街にある小さな小さな図書館

 

身分証を持って用紙に情報を記入すれば本の貸し出しができるって優しいシステム

 

貸し出しカードを作る際に丁寧におじちゃんが教えてくれる"開館時間はね〜" "ここ以外の図書館でも借りれるから、必要な書類は〜" "もし本を損失した場合には〜" 

 

大丈夫だ、知ってる。それらのやり方はは他県でも同じだ。

 

 

『本の予約はそこの端末か、インターネットでやってください。』

 

 

インターネット???

 

インターネットできるの 今のご時世???

 

図書館内の使い方に関してはある程度知識を持っていた筈だ。

なんせ、実家に住んでいた際には小学生の頃から図書館通いしてたくらいだ。

ちなみに中学、高校と図書委員も務めた経験もある(決して仕事が楽だからではないぞ。決して)

しかも高校の図書館では司書さん達と仲良くなり、オススメの書籍を借り漁るくらいには図書館が好きな人間なのだ(決して漫画があったり音楽雑誌があったからって訳ではないぞ。決して)

 

まじかー インターネットで予約できるんかーー

しかも用意できたよメールまで送ってくれる親切かーーー

すげーーーやーーーー

 

 

そんなこんなで丁寧な話も全て聴き終わり、面白そうな本を借り、2週間で読んだのがこちら

 

 

空中庭園 (文春文庫)

空中庭園 (文春文庫)

 

 

 

ツリーハウス (文春文庫)

ツリーハウス (文春文庫)

 

 

 

名作コピーの時間

名作コピーの時間

 

 

2週間で3冊が多いのか少ないのかの基準はともかく、移動中の電車や少し空いた時間に読んでおりました。

 

読書感想文は苦手な部類なので、レビューとか書けないんですが、どれも面白かった。

名作コピーの時間は、コピーライターを目指してる人とか見るといいんじゃないかな。

 

そして図書館に通って2週間気づいた点として、小さい図書館なので本の数が少なく、最新の本はほぼ置いてない(古い本も置いてない)

これは、これはもしや予約チャンス、、

インターネットで予約してやるぜ、、

 

基本情報を登録して借りたい本を探す。

すごい、人気順もわかる。

何冊在庫があって、何人予約待ちなのかもわかる。

こりゃすごいシステムだぜ。私が街の図書館から離れて数年すごい進化してやがるぜ、、

読みたい本をカートに入れて、予約ボタンを押して完了だぜ、、

どこの図書館で借りたいか、メールと電話どっちで連絡して欲しいのか、融通が利くぜ、、

今の図書館すごい、、、

 

そうして2〜3時間経ったころ

メールにて準備できたから取りに来てねメールが来たのだ。

 

手配早くね?

 

 

2019年の目標とか

 

こんにちは。すぎむらです。

 

このブログは2016年に作り、記事を数件書いた後、上京してから書く余裕もなく片隅に追いやられていたものです。

ちょっと恥ずかしかったので、過去記事は未公開にします。

この2年手付かずだったこのブログですが、なぜかアクセスがあって驚き。びっくり。

 

 

さて、本題

 

2019年も始まって2ヶ月が経とうとしてますね

毎年手帳にやりたいことリストを書くのですが

今年は後回しにしていて、まだ手付かず状態

なので、ここに書こうという運びです。

 

1.毎日写真を撮る

割と周りの方々にも公言してるので、知ってる人はいると思います。

だけどつい最近1日忘れちゃった...

今はまだ撮る事が目的になっていて、あまり構図とか考えられない日もあるので、きちんと毎日考えて撮れるようになりたい。

撮ったものはアウトプットしていきます。

 

2.本を読む

全然できていない。本を読む時間が作れていないのと、金銭的にそこまでの余裕が生まれないので、近々図書館に行きたいなと思います。

電車で本を読んでも酔わない人尊敬する。

 

3.自分に合う服を着る

何を言ってるんだと。当然じゃないかと。そう思ってるでしょう。

動きやすい あったかい、といった機能を重視して、デザインなど特別こだわりが無かったのですが、近年私が好きな系統の服が分かったので、流行とか置いといて自分に合う好きな服だけ着ていきたいです。

 

4.キッチン用品にこだわる

これは昨年から地味に続けてる事です。

調理道具や食器など、お気に入りに出会いたい。

たとえこの先結婚して引っ越しをしても、この道具や食器は持っていきたい!と思えるようなものに出会いたいです。

そして昨年買ったのは柳宗理さんデザインのボールセット。少し値は張るけど使いやすくて私の手には合っているので買って良かったなと思います。

リンク貼っておきます。

 

柳宗理 ステンレスボール&パンチングストレーナー... https://www.amazon.jp/dp/B00078MHLK?ref=ppx_pop_mob_ap_share

 

5.丁寧な暮らしをする

6.時間にゆとりを持つ

生活の質を向上したいです。丁寧な暮らしってなんぞやって感じなんですが、多分きっとグダグダと怠けないって事だと思います(雑)

仕事柄難しいタイミングはあるし、根はダメ人間なので、毎日は難しいけど、たまにはきちんとしていきたい。

 

7.貯金

圧倒的に貯金額が少ない。反省。頑張る。。

 

ざっくりとした内容ですが、以上が今年のやりたい事です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。